地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

townnews

【第39回 霧島国際音楽祭2018】一流音楽家により華麗な音色が響き渡る夢の2週間

【第39回 霧島国際音楽祭2018】一流音楽家により華麗な音色が響き渡る夢の2週間

  • イベント
  • エンタメ

「霧島国際音楽祭」は、1980年にスタートしたアジアを代表する国際音楽祭。
国内外から集まる若い音楽家向けの講習会を行うほか、世界各地で活躍するトップアーティストによるコンサートが約50公演繰り広げられます。

コンサートは霧島のみやまコンセールを中心に、鹿児島県内各地で開催されるので、まさに「鹿児島」中で美しい音楽が響き渡るよう。

各公演の日程や会場、内容についてはHPで確認してみて。

 

第39回 霧島国際音楽祭2018

会期 7月19日(木)〜8月5日(日)
時間 各プログラムによって異なる
会場 みやまコンセール、宝山ホールほか、プログラムによって異なる
料金 各プログラムによって異なる

 

8月5日(日)にみやまコンセールで行われるファイナル・コンサート。世界の歌姫・ロストが名作R.シュトラウス「4つの最後の歌」を歌う

 

ウィーン国立歌劇団で活躍する指揮者、サッシャ・ゲッツェル。キリシマ祝祭管弦楽団(8月1日(水))と、ファイナル・コンサート(8月5日(日))に登場

 

7月27日(金)の宝山ホール、ジャズ界のレジェンド・山下洋輔が音楽祭初登場!

 

    DATA

  • 電話番号0995-78-8000(みやまコンセール)
2018年7月現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけ下さい。

ページトップへ戻る