地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

townnews

【クオーレ】濃厚なコクのピスタチオ…素材本来の魅力を再発見できるジェラート専門店

【クオーレ】濃厚なコクのピスタチオ…素材本来の魅力を再発見できるジェラート専門店

ジェラテリア クオーレ
  • グルメ
  • おでかけ

ジェラートってもちろん冷たいんだけど、どことなくぬくもりを感じるスイーツだな、と思うのは私だけでしょうか?

 

情熱の国、イタリアが発祥の地だからなのか、
盛りつけられたときのたおやかなフォルムからなのか、

 

明確な答えはでませんが、
国分の「ジェラテリア クオーレ」に行って、
“ジェラート=ぬくもりを感じるスイーツ”という思いは、さらに強くなった気がします。

 

鮮やかな緑の芝生とのコントラストが印象的なナチュラルテイストのこの店が「ジェラテリア クオーレ」

 

地元産のトマトやクルミ、黒ゴマなど一見意外にも思える食材が、
店主・山内さんの手によって、美味しいジェラートへと姿を変えます。
この日だけといった限定フレーバーもあるんですよ。

 

山内さんは元々パティシエをしていて、
以前住んでいた栃木県の那須で巡り合ったジェラートに魅せられて
地元で自身のジェラテリアをオープンさせました。
県内産の牛乳や生クリームを使い、なめらかな食感を生み出し、素材本来の魅力を引き立てています。
程よい甘さのジェラートはとても自然な味わいで、食べた後に喉が渇きを覚えることもありません。

 

仲の良い夫妻のほっこり笑顔をパシャリ。

 

奥さんのイチオシフレーバーは、このお店の定番・ピスタチオ。
ピスタチオ独特の濃厚でコクのある味わいを活かしつつ、なめらかな舌触り。
今後ダブルを注文したら、片方は必ずこの味にしようと心に決めました。

 

ただそうなるともう片方は…どうすんのさ!決められないよ!
だってどれも美味しそうなんだもーーーん!

 

この日は…
完熟パインソルベでしょ、
くるみメープルでしょ、
カシスフロマージュでしょ、
キャラメルバナーナでしょ、
看板フレーバーのクオーレミルクでしょ…

まだまだたくさんあるフレーバーから選ぶ時間は、至福であり、過酷です。

 

でもまた来て食べるから大丈夫!と、心を落ち着かせて。

 

店内にはゆっくり味わえるイートインスペースもあります。

 

気持ちのいい素敵なテラス席も。

 

山内さんのジェラートへの思い、
夫妻の醸し出す雰囲気、
ショーケースに並ぶフレーバーのラインナップ、
一口食べたときのテンションの上がりよう、
店を後にするときのホクホクとした心の満たされよう。

総じて、“ジェラート=ぬくもりを感じるスイーツ”の思いを強くさせるお店でした。

霧島ドライブの立ち寄りに…というか、
クオーレのジェラートを食べるついでに、霧島へ。

シングル350円、ダブル400円。
一部プレミアムフレーバーは+50円。

 

<text/田辺 オリーブオイル味もいただきました。めっちゃ旨でした~>

    DATA

  • 霧島エリア
    • 霧島市全域
    • 国分(旧国分市)
  • 電話番号0995-47-5433
  • 住所霧島市国分新町2-15-25
  • 営業時間

    11:00~18:00※なくなり次第終了

  • 休み

    日・月曜

霧島市国分新町2-15-25
2018年7月現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけ下さい。

ページトップへ戻る