TJカゴシマの生活応援サイト

townnews

フォトジェニックな徳之島へ行ってきました

フォトジェニックな徳之島へ行ってきました

  • おでかけ

友人の結婚式に招かれ、人生初の徳之島へ。

実は、徳之島どころか、鹿児島県内の島々に行くのは初めてなわたくし。

正直、島々の距離感とか大きさとか、掴めていませんでした。(ごめんなさい)

みなさんご存知かと思いますが、徳之島は、種子島や屋久島、トカラ列島、さらに奄美大島を越えた先にあります。

フェリーでは鹿児島新港から約15時間、飛行機ですと鹿児島空港から約1時間の距離です。

今回は飛行機でピューンと島々と飛び越え行って参りました。

 

1日目の夜は、ご両家のご親族が犬田布岬でバーベキューを催してくださいました。

景勝地として有名な犬田布岬。岬の先から海をのぞくと、なんとそこにはウミガメの姿が!

サンセットスポットとしても有名なこの岬では、島の人たちも「こんな夕日が見れるなんてそうそうない」という最高の夕景を堪能しました。

とにかくすごい!すごい!の一言に尽きます。

そしてすっかり日が落ちた後の星空!写真にはおさめられなかったのですが、もう、ほんっとにすばらしい星空でした。

2日目には結婚式、そして式後は両家のご実家へ。

徳之島の結婚式では、両家で宴会を開くのが慣例なのだそうです。

飲めや歌えやの大騒ぎ。ビールも焼酎もハイペースでなくなっていきました。

 

3日目はこれまたご親族がバスを出してくださり、観光スポットを巡らせてもらいました。

ソテツが群生する「金見崎ソテツトンネル」

断崖や洞窟、奇岩などが集まる「犬の門蓋(いんのじょうふた)」

花崗岩の海岸「ムシロ瀬」

名水が湧き出る「東又泉(あがりまたいじゅん)」などなど…

 

 

あ、そうそう、お昼には新婦のご実家で、鶏飯をいただきました!

鶏8羽分のガラでとったというスープがめちゃくちゃ美味しかったです。ごちそうさまでした!

初めての徳之島は、自然と人にたっぷり歓迎され、最高の3日間となりました。

改めて、写真だけではわからないホンモノの凄みを感じました。

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」は来年開催される世界遺産委員会で、世界自然遺産への登録が審議されます。決まってほしい!世界遺産!

興味を持った方は是非!徳之島へ!

離島エリア
  • 離島全域

ページトップへ戻る