TJカゴシマの生活応援サイト

townnews

子育て支援講演会「赤ちゃんともち」2回目開催

子育て支援講演会「赤ちゃんともち」2回目開催

昨年12月に行われた子育て支援プログラム「赤ちゃんともち」の後援会が、好評につき今年も9月24日(日)に開催が決定しました。
「赤ちゃんともち」は、発信力がまだ弱い0歳〜4歳児を中心に、子育て世代の大人たちの相互の関わり方を生年月日で判断するという個性心理学のこと。子育て中のママさんたちの間で徐々に注目度が増している「赤ちゃんともち」。その開発者である服部磨早人氏が来鹿して、参加無料の後援会がのぼり病院主催で開催されます。
「どのように叱ったらいいのか分からない」「育て方に自信が持てない」「つい感情的に怒ってしまう」「この子はどんな事に向いているのかしら」等々の悩みをお持ちのママには、是非足を運んでほしい講演会です。


<申し込み方法>

①住所
②電話番号
③赤ちゃんもママも含めた参加者1人1人の名前(ふりがな)と性別と生年月日(西暦)
④赤ちゃんの出生時間(分かる方のみ)
以上を明記して、メールアドレス(info@nobori.or.jp)、またはFAX(099-253-2601)までお送りください。定員70名に達し次第締め切りとなります。

<開催概要>
開催日/2017年9月24日(日)
時 間/10:30〜12:30(10:00開場)
会 場/勤労者交流センター(キャンセビル7F第1会議室)
所在地/鹿児島市中央町10
駐車場/有料駐車場あり
参加費/無料(筆記用具を持参ください)
定員/70名(達し次第締め切り)
講師/一般社会法人子育てカウンセラー協会代表理事 服部磨早人氏(「赤ちゃんともち」開発者)
問合せ/099-256-1313(のぼり病院)
※のぼり病院では、講座・勧誘等には一切関知していません。

ページトップへ戻る