TJカゴシマの生活応援サイト

townnews

海岸線ドライブは、一人で行くべきではないっていうハナシ。

海岸線ドライブは、一人で行くべきではないっていうハナシ。

  • おでかけ

夏真っ盛り。

身体中から流れ出るものが蓄えた脂肪だったらいいのに、と思う今日このごろですが、夏といえばやっぱり海ですよね!

と、テンション高くスタートしてみましたが、幼少期にクラゲからの執拗な攻撃を受け、ひざ下を真っ赤に腫らしたことのある私。ちょっとした海への恐怖心もあり、泳ぐことには後ろ向き(そもそも水着になれるボディではない)なので、もっぱら海は「見て楽しむ」派です。

取材・撮影で県内各地に足を運びますが、市内はもちろん、南薩~中薩~北薩、姶良霧島に大隅まで、鹿児島はどこでも海景色を楽しめるからステキですよね。夏!海!ドライブ!恋が生まれそうな予感!(仕事です)

さてそんな私が今回オススメするのは、南さつま市の海岸ドライブ。

国道226号沿いには、めくるめく海景色が広がっております!

中でもオススメなのはココ!

 

かごプラ 南さつま 海道八景色

 

笠沙美術館から見る「沖秋目島」。島が恐竜の背中みたいに見えませんか?

ステゴサウルスか…

スピノサウルス・エジプティアクスか…

いや、でも海の中ならモササウルスか…

ジュラシックパーク・シリーズに思いを馳せながら、ぼーっと過ごすのにはオススメの場所です。(思いを馳せなくてもOKです)

この景色も南さつま市が選定した海沿いの8つのスポット「南さつま海道八景」の1つなのですが、八景というからにはあと7つあるわけで。

ええ。私、八景を網羅しました。一人で。

そして思いました。ステキな景色は一人では抱えきれない、と。

感動を伝えたいのに、ひとり。

驚きを伝えたいのに、ひとり。

お腹が空いたのに、ひとり。

咳をしても、ひとり。

ですので、みなさんは是非、2人以上ででかけてください。

夏号2017では南さつま海道八景の全容をご紹介しているので、チェックしてみてくださいね★

南薩エリア
  • 南さつま市
住所南さつま市

ページトップへ戻る