地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

townnews

飾り、集めるだけのものではない、生き方を映す器

飾り、集めるだけのものではない、生き方を映す器

向田邦子と日々の器
  • イベント

少女時代を鹿児島で過ごし、鹿児島への思い入れも強かったという直木賞作家の向田邦子。

向田邦子と日々の器w2

現在、かごしま近代文学館では企画展「向田邦子と日々の器」が開催中です。

向田邦子という人は、忙しいときにも手際良く料理をして、その料理に合うお皿を選ぶことを楽しむ人だったそう。

そんな向田さんが集めた器たちを展示し、器をとおして、食を楽しむ先にある本来の自分流とは何か。生き方を語る器たちを紹介する。

ちなみに、私も器が好きです。

しかし、好きだけどコレクションはしていない

欲しい欲しいと思いながらもただ素敵な器を見るにとどまっています。

私も自分の人生を語る器、、、欲しい。

とりあえず、器展で器欲を盛り上げにいってきます!

かごしま近代文学館HP→http://www.k-kb.or.jp/kinmeru/

<text/タニガワ>器も好きだけど、器の上に載る美味しいものも好きです(笑)

    DATA

  • 鹿児島市エリア
    • 鹿児島市全域
    • 天文館周辺
  • 電話番号099-226-7771(かごしま近代文学館)
  • 住所鹿児島市城山町5−1 かごしま近代文学館 常設展示室2F、「向田邦子の世界」展示場
  • 開催日程

    開催中~2018年2月26日(月)※火曜休み

  • 料金

    入館料大人300円、小・中学生150円

鹿児島市城山町5−1 かごしま近代文学館 常設展示室2F、「向田邦子の世界」展示場
2017年11月現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけ下さい。

ページトップへ戻る