地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

秋の所蔵品展 特集:明治維新150周年 世を動かした薩摩

秋の所蔵品展 特集:明治維新150周年 世を動かした薩摩

特別企画展「日本洋画の夜明け」の開催にあわせて、江戸後期の鶴丸城下を描いた絵画《天保年間鹿児島城下絵図》や、西郷隆盛の書《敬天愛人》(10月23日〜)、大久保利通の書《為政清明》など、幕末から明治に活躍した薩摩の志士たちの書画を紹介する。
「日本洋画の夜明け」展開催中は、同展チケットでも観覧できる。

基本情報

イベント名秋の所蔵品展 特集:明治維新150周年 世を動かした薩摩
開催日 ~2018年11月25日(日)
開催時間9:30〜18:00(入館は〜17:30)
注意事項など

月曜休館(祝日の場合は開館、翌平日休)※10月29日は開館

会場名鹿児島市立美術館
会場住所鹿児島市城山町4-36
電話番号099-224-3400
駐車場あり 7台
入場料金一般300円、高校・大学生200円、小・中学生150円
2018年9月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る