地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

早春の所蔵品展 特集:マチスの新境地(ジャズ)

早春の所蔵品展 特集:マチスの新境地(ジャズ)

フォーヴィスムを代表する20世紀絵画の巨匠・マチス。病床にあったマチスが手がけた切り紙絵は、後期の画業に新境地を開くことになった。モダンでポップなマチスの版画集《ジャズ》を楽しんで。その他、鹿児島ゆかりの作家の作品や印象派以降の西洋美術を展示。また、3月31日まで無料コーナーで島津家伝来のひな人形を展示している。

基本情報

イベント名早春の所蔵品展 特集:マチスの新境地(ジャズ)
開催日 ~2019年3月17日(日)
開催時間9:30〜18:00(入館は〜17:30)
注意事項など

【休館】 月曜(祝日の場合は開館、翌平日休み)

会場名鹿児島市立美術館
会場住所鹿児島市城山町4-36
電話番号099-224-3400
駐車場あり 7台
入場料金一般300円、高校・大学生200円、小・中学生150円(所蔵品展と小企画展は共通)
2018年12月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る