地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

風景をつくる眼。中原慎一郎が出会ったアート、デザイン、工芸 Shinichiro Nakahara’s Eye,How to make our own Landscape

風景をつくる眼。中原慎一郎が出会ったアート、デザイン、工芸 Shinichiro Nakahara’s Eye,How to make our own Landscape

家具デザインに興味を持ち、鹿児島から東京に出た中原慎一郎は、自ら興した会社〈ランドスケーププロダクツ〉を通じて、そのときどきの興味に忠実に、活動の幅を広げてきた。その中心にある考えは「よい風景をつくる」というもの。
今回は、中原の憧れの対象であったデザインや工芸やアート作品などと、それらを学ぶことで出会った鹿児島の若い工芸家たちの作品などを、26のキーワードに分けて並列に展示していく。
そこには、鹿児島によりよい風景をつくるために欠かせない自由な発想や独創性が自ずと浮かび上がってくるはず。

基本情報

イベント名風景をつくる眼。中原慎一郎が出会ったアート、デザイン、工芸 Shinichiro Nakahara’s Eye,How to make our own Landscape
開催日 ~2019年6月30日(日)
開催時間9:00〜17:00(入園は〜16:30)
注意事項など

【休園】月曜(祝日の場合は開園、翌日休)

会場名鹿児島県霧島アートの森アートホール第2展示室
会場住所姶良郡湧水町木場6340-220
電話番号0995-74-5945
駐車場あり 200台
入場料金一般310円、高・大学生200円、小・中学生150円
2019年4月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る