地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

【鹿児島市立美術館】特別企画展 鹿児島市制130周年記念「没後25年 曽宮一念展 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家」

【鹿児島市立美術館】特別企画展 鹿児島市制130周年記念「没後25年 曽宮一念展 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家」

東京美術学校で藤島武二の薫陶を受け、二科会、独立美術協会、国画会などで活躍した洋画家・曽宮一念の回顧展。「桜島渡航百回」を自称するほど度々描いた桜島作品を主軸に、油彩、水彩、素描、書、陶板など100点を超える作品・資料によって初期から晩年までの業績とその魅力を紹介する。

基本情報

イベント名【鹿児島市立美術館】特別企画展 鹿児島市制130周年記念「没後25年 曽宮一念展 溶岩と噴煙を愛した色彩の画家」
開催日 ~2019年11月10日(日)
開催時間9:30〜18:00(入館は〜17:30)
注意事項など

【休館】月曜(祝日の場合は開館、翌平日休)※11/5は開館

会場名鹿児島市立美術館
会場住所鹿児島市城山町4-36
電話番号099-224-3400
駐車場あり 7台
入場料金https://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
2019年9月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る