地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

【都城市立美術館】特別展「自画像 キャンバスの中の画家たち」

【都城市立美術館】特別展「自画像 キャンバスの中の画家たち」

画家が自分自身を描いた「自画像」は、描く人と描かれる人が同一なことから絵画の中でも特殊な存在である。しかし同時に、人体表現の研究や自己探求の一環として多くの画家が手掛ける普遍的なテーマでもある。それぞれの作品から姿はもちろん、趣味趣向といった内面性をも感じ取ることができ、まさに「自画像」はもう1人の画家自身とも言える。
本展では笠間日動美術館を中心に、東京藝術大学大学美術館や都城市立美術館のコレクションのうち、ピカソや藤田嗣治など約120人の自画像を一挙展示する。個性豊かな画家の「自画像」をお楽しみに。

基本情報

イベント名【都城市立美術館】特別展「自画像 キャンバスの中の画家たち」
開催日 ~2019年12月1日(日)
開催時間9:00〜17:00(入館は〜16:30)
注意事項など

【休館】月曜(祝日の場合は開館、翌日休)

会場名都城市立美術館
会場住所宮崎県都城市姫城町7-18
電話番号0986-25-1447
駐車場あり
入場料金一般800円、高・大学生600円、中学生以下無料
イベント専用URLhttp://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/artmuseum/
2019年10月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る