地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

【上野原縄文の森】第56回企画展 戦国武将 島津義弘の武と雅〜考古資料にみるかごしまの戦国時代〜

【上野原縄文の森】第56回企画展 戦国武将 島津義弘の武と雅〜考古資料にみるかごしまの戦国時代〜

2019年は島津義弘没後400年。戦国時代の武将島津義弘に焦点をあて、初陣を飾った岩剣城(姶良市)や敵中突破を行った関ヶ原の戦いなどの「義弘の武」と薩摩焼を生んだ茶人であるなどの「義弘の雅」を、考古資料を中心に展示するとともに、当時の主な城郭跡である知覧城郭や志布志城郭、虎居城郭などの発掘調査成果から、戦国時代の鹿児島の様子を紹介する。

基本情報

イベント名【上野原縄文の森】第56回企画展 戦国武将 島津義弘の武と雅〜考古資料にみるかごしまの戦国時代〜
開催日 ~2020年3月8日(日)
開催時間9:00〜17:00
注意事項など

【休園】月曜(祝日の場合は開園、翌日休み)、12/30〜1/1、2/16〜20

会場名上野原縄文の森
会場住所霧島市国分上野原縄文の森1-1
電話番号0995-48-5701
駐車場あり
入場料金大人320円、高・大学生210円、小・中学生150円
2019年11月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る