地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

【児玉美術館】企画展「大嵩禮造と同時代を活きた仲間たち展」

【児玉美術館】企画展「大嵩禮造と同時代を活きた仲間たち展」

海老原喜之助に見いだされ、1960年第1回鹿児島県海外派遣美術留学生に選ばれた大嵩禮造。彼はその生涯に多くの優れた仲間たちと出会い切磋琢磨し、鹿児島の美術界を牽引し、大きな足跡を残してきた。
独立美術協会でともに活躍した今村幸生、甲南高校美術部でイーゼルを並べ青雲の志を立てた文田哲雄、児浦純大、永里慶子、伊牟田經正。郷土の先輩である庵跡芳昭、春田安喜子ら、大嵩禮造と同時代に活躍した7名の画家たちの大作24点を展示する。
昭和から平成にかけ、大嵩禮造の周辺に満ちた高レベルの熱気を感じてみて。

基本情報

イベント名【児玉美術館】企画展「大嵩禮造と同時代を活きた仲間たち展」
開催日 ~2020年3月29日(日)
開催時間10:00〜16:00
注意事項など

【休館】 月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)

会場名児玉美術館
会場住所鹿児島市下福元町8251-1
電話番号099-262-0050
駐車場あり 40台
入場料金一般500円、高・大学生300円、小・中学生200円
2019年12月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る