地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

【鹿児島市立美術館】初夏の所蔵品展 特集:花鳥画の世界

【鹿児島市立美術館】初夏の所蔵品展 特集:花鳥画の世界

花鳥画とは、植物や動物をモチーフとした、伝統的な東洋画のこと。
修復を終えて初公開となる中島信徴の屏風絵《松に鶴図》を中心に、木村探元、橋口五葉、満田天民など、郷土作家による花鳥画の数々を紹介する。

基本情報

イベント名【鹿児島市立美術館】初夏の所蔵品展 特集:花鳥画の世界
開催日2020年6月2日(火)~2020年8月10日(月)
開催時間9:30〜18:00(入館は〜17:30)
注意事項など

月曜休館
※祝日の場合は開館、翌平日休み

会場名鹿児島市立美術館
会場住所鹿児島市城山町4-36
電話番号099-224-3400
駐車場あり 6台(ほか共用31台)
入場料金所蔵品展・小企画展共通/一般300円、高校・大学生200円、小・中学生150円
イベント専用URLhttps://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
2020年5月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る