地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

【鹿児島市立美術館】夏の所蔵品展 特集:富嶽十景〜郷土作家が描く富士山

【鹿児島市立美術館】夏の所蔵品展 特集:富嶽十景〜郷土作家が描く富士山

富士山の絵10点を厳選して特集展示する。
同じ活火山でありながら、桜島とはひと味違う富士山特有の美を楽しんで。
今年は葛飾北斎の生誕260年を迎え、代表作「富嶽三十六景」の制作に着手してから190年目の記念の年。
橋口五葉の復刻による《凱風快晴》も特別展示する。

基本情報

イベント名【鹿児島市立美術館】夏の所蔵品展 特集:富嶽十景〜郷土作家が描く富士山
開催日2020年8月12日(水)~2020年10月11日(日)
開催時間9:30〜18:00(入館は〜17:30)
注意事項など

※月曜休館(祝日の場合は開館、但し翌平日休)

会場名鹿児島市立美術館
会場住所鹿児島市城山町4-36
電話番号099-224-3400
駐車場あり 6台(ほか共用31台)
入場料金所蔵品展/一般300円、高校・大学生200、小・中学生150円、 特別企画展/ 一般1000円、高校・大学生800円、小・中学生600円(半券で所蔵品展も閲覧可)
イベント専用URLhttps://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
2020年7月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る