地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

【長島美術館】没後50年 海老原喜之助展 油彩、水彩、デッサン…描き続けた日々

【長島美術館】没後50年 海老原喜之助展 油彩、水彩、デッサン…描き続けた日々

日本近代洋画壇において大きな功績を残した海老原喜之助。
パリで客死してから50年を迎える今年、節目の年として地元鹿児島の児玉美術館と三宅美術館と連携して初めて開く、リレー式展覧会。
3館目となる長島美術館では、油彩、水彩、デッサン、リトグラフの作品を展示し、3館それぞれが所蔵している「蝶」の作品も展示する。

基本情報

イベント名【長島美術館】没後50年 海老原喜之助展 油彩、水彩、デッサン…描き続けた日々
開催日2020年9月19日(土)~2020年11月23日(月)
開催時間9:00〜17:00(入館は〜16:30)
注意事項など

※9/22は開館、翌日休み

会場名長島美術館
会場住所鹿児島市武3-42-18
電話番号099-250-5400
駐車場あり 200台
入場料金一般1000円、高・大学生800円、小・中学生400円、65歳以上500円
 
イベント専用URLhttp://www.ngp.jp/nagashima-museum/
2020年9月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る