地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

小企画展「画家たちが描いた鹿児島 ーレガシーとなった風景」

小企画展「画家たちが描いた鹿児島 ーレガシーとなった風景」

鹿児島のイメージといえば、まず浮かぶのが桜島だが、画家たちは桜島以外にもさまざまな郷土を描き、当時の景色や風俗、文化をわたしたちに伝えている。所蔵品の中から、画家たちが見て感じ、描いた鹿児島の魅力を紹介する。

基本情報

イベント名小企画展「画家たちが描いた鹿児島 ーレガシーとなった風景」
開催日 ~2017年12月24日(日)
開催時間9:30~18:00(入館は~17:30)
会場名鹿児島市立美術館
会場住所鹿児島市城山町4-36
電話番号099-224-3400
駐車場あり 7台
入場料金一般300円、高大生200円 、小中学生150円(所蔵品展と共通)
2017年10月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る