地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

Event

明治維新前後の鹿児島 ~考古資料にみる幕末から西南戦争~

明治維新前後の鹿児島 ~考古資料にみる幕末から西南戦争~

幕末から明治維新という時代の大きな変革期において、鹿児島はその原動力となり、日本の近代化に大きな役割を果たしてきた。今回の展示では幕末から西南戦争における鹿児島の様相について、発掘調査された資料を中心に紹介する。1月21日には尚古集成館館長・松尾千歳氏を迎えて、企画展講演会「幕末の近代化事業」(要事前予約、定員80人、資料代100円)も行われる。

基本情報

イベント名明治維新前後の鹿児島 ~考古資料にみる幕末から西南戦争~
開催日 ~2018年3月21日(水)
開催時間9:00~17:00
会場名鹿児島県上之原縄文の森企画展示室
会場住所霧島市国分上野原縄文の森1-1
電話番号0995-48-5701
駐車場あり 450台
入場料金入場無料
イベント専用URLhttp://www.jomon-no-mori.jp/top.htm
2017年11月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る