地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

特集 鹿児島の病院・歯科医院ガイド

医療法人 ハヤの会 鹿児島中央駅前矯正歯科

【ドクターインタビュー Q&A】
マウスピース矯正治療について

医療法人ハヤの会 鹿児島中央駅前矯正歯科

診療科目/矯正歯科

 

審美性に加え、噛み合わせや発音など、機能面や健康面においても様々な影響をもたらす歯列矯正。中でも近年最も 注目されているのが、3Dデジタル技術による『マウスピース矯正治療』。透明で目立たず、自分で取り外し可能な手軽 さが魅力です。そんなマウスピース矯正について気になる疑問を鹿児島中央駅前矯正歯科の阿多院長に尋ねました。

 

Q.3Dデジタル技術によるマウスピース矯正治療とは?
 まず、3Dデジタルスキャナーを使い歯型のデータを採取し、患者さん一人ひとりの歯型に合わせた マウスピースを作っていきます。治療 開始から終了までの10〜30個のマウスピースを一度に作成し、1週間ごとに 新しいマウスピースに付け替え、少しずつ歯を移動させ、理想の歯並びを目 指す治療法です。
 最大のメリットは、自分で取り外し ができるということ。食事や歯磨きのときなど、ワイヤーやブラケットに食べ物が詰まったり、歯磨きの邪魔になったりすることなくスムーズに行えます。取り外したマウスピースの洗浄も簡単だから、装置自体も清潔に保つこともできます。透明素材だから目立たず、周りに気付かれることなく治療を進められるのも大きな利点です。

3Dスキャナー「iTeroを使用。極めて精確な歯型ータを採取して矯正装置を作製するので、患者さんの負担を軽くして治療期間も短縮できる

 

Q.歯が動くときに痛みはありますか?また、抜歯は必ず必要ですか
 個人差はありますが、ワイヤーほど強い力が加わるわけではないので、痛みはほとんどありません。また以前は抜歯が必要とされた症例でも近年の技術向上によって抜歯に治療できるケースが増えています

 

Q.矯正治療は虫歯になりやすい
 一般的なブラケットタイプの矯正装置の場合は固定式のため磨きがしづらいのですが、装置を自分で取り外せるマウスピース矯正場合は心配ありません。通常の歯磨きと変わらずブラッシングできるので、他の治療方法と比べて虫歯になるリスクは格段に下がります。装置も清潔に保ちやすいので衛生的です

 

Q.金属アレルギーが心配です
 マウスピースはプラスチック製なので安心です

 

Q.マウスピース矯正治療は小中学生でも可能ですか
 当院で治療する多くの子供マウスピース矯正を行っております。永久歯が生え揃っていない段階でも治療を始めることが可能です

▲マウスピースは透明で目立たず、会話しやすい。 食事や歯磨き時には取り外せるため、ケアも簡単 

 

 

Q.矯正治療に年齢制限はありますか?
 年齢制限は特にありません。基本的には歯や歯肉が健康な状態あれば、誰でも行うことができます。当院ではこれまでに50代や30代の多く方々がマウスピース矯正治療行ってます。歯並び改善されることで歯磨きがやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが下がることで歯を失うことを防ぎ、生涯に渡って自分歯で食事をすることができるようになります

 

Q.治療期間はどのくらいですか
 症例によって異なりますが、成 人矯正の場合2~3年が目安になります。軽度の方は1~1 半で終了する場合もあります。 以前はワイヤー矯正より時間がかかる傾向ありました近年マウスピー ス素材や技術の向上によりワイヤー矯正と同じか、場合によってはマウスピース矯正ほうが早く終了ることもあります

 

Q.中々頻繁に通院できないのですが。
 マウスピース矯正の場合、基本的には13ヶ月ごと来院しいただきます。そのため、忙しい遠方の方矯正治療を行いやすくなっております。当院でも離島や県外、国外の方も通院れていますよ。

 

Q.費用はどのくらいですか?
 自由診療のため、価格の設定は各医院により異なります。当院では子供が約46万円から、大人は約7万円から始められます(症例や期間により金額が異なります)

 

Q.治療効果は歯科医院によって差が出ますか
 マウスピース矯正治療は、一人ひとりに合わせた適切な診断と幅広い知識、そして経験が必要です。それらの違いによって治療成果が大きく変わります。そのため最適な診断と治療計画が提案でき、専門知識と技術を持つ歯科医院を慎重に選ぶことが大切です。

 

Q.マウスピース矯正で本当に歯並びが改善しますか?
 マウスピース矯正でも従来のワイヤー矯正のようにしっかりと歯並びは改善します。ただし、マウスピース矯正装置のみで効果を上げやすい症例やそうでない症例、他の装置との併用が望ましい症例などがあり、状況に応じてより良い方法を選択していく必要があります。
症例に最も適した方法を選択する ためには、豊富な専門知識と高い技術、多くの経験が必要です。よりよい治療を実現するためには確かな治 療実績のある歯科医院に相談することをお勧めします。

 

Q.マウスピース型矯正装置ってたくさんありますが、どれがいいのでしょう
 近年多くの会社から様々な「マウスピース型矯正装置」が展開され、価格競争も行われています。口にマウスピース型矯正装置といっても、たくさんの種類があり治療の結果はマウスピースにより全く異なります。しかしながら、患者様自 身ではどれがいいのか判断するのは中々難しいですよね。当院で使用しているマウスピース型矯正装置や付随するツールに関しては、ドクターが実績のあるものを日々研究、勉強し取り入れております。

 

 

 

 田中矯正歯科の分院として2021年6月18日にLi-Ka1920に開院した鹿児島中央駅前矯正歯科はマウスピース型矯正装置を専門とし、離島も含め県内外 からも多くの患者が訪れる。
世界水準のマウスピース矯正治療を提供できるよう、進歩し続ける矯正治 療の技術や情報にアンテナを張り、ドクター間でのミーティングや技術の アップデートに日々力を入れている。

 

<Dr.profile>

 

<診療時間・休診日>

Share

    DATA

  • 店名医療法人 ハヤの会 鹿児島中央駅前矯正歯科
  • 電話番号099-201-3251
  • 住所鹿児島市中央町19-40 Li-ka1920 (鹿児島ライカ2F)
  • 営業時間診療時間参照
  • 定休日診療時間参照
  • 駐車場Li-Ka南国パーキング
  • アクセス

    鹿児島中央駅から徒歩1分

  • URLhttps://www.kagoshimachuoekimaekyouseishika.com
2022年12月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る