地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

特集 鹿児島の病院・歯科医院ガイド

医療法人 篤志会 さこだ歯科

お口の健康はからだ全体の健康
虫歯治療から審美治療、歯科往診まで幅広く対応

医療法人 篤志会 さこだ歯科

診療科目/歯科、矯正歯科、歯科口腔外科、小児歯科

 

お口の様々なトラブルを防ぎ
生活の質を向上させる口腔ケア

歯科・矯正歯科(一般矯正、マウスピース型矯正の「インビザライン」、目立つ部分のみ矯正する「プチ矯正(部分矯正))、インプラント、小児歯科、往診まで幅広く対応するさこだ歯科。効率的な診療を叶える設備の導入、日々進化する治療技術を随時習得することで症状の原因を早急に取り除き、短期間治療を実現する。噛む力、飲み込む力は年を取るごとに衰え、水分や食べ物、唾液などが誤って気管に入ってしまう「誤嚥(ごえん)」に繋がることがある。「Cアーム型透視装置」と呼ばれるレントゲン装置を使用した「嚥下造影検査(VF検査)」では造影剤入りの水を飲み、舌や喉の動き、誤嚥の有無などを確認し、改善に向けた食事指導や訓練を提案。VF検査は微量のX線を用いるが、さらに放射線を浴びる量が少なくなるよう決まった食材を用意して、スムーズな検査を心がけている。

食事の際に「噛むのがつらい・飲み込みにくくなった・むせることが増えた」などが気になる場合は、お口の機能が衰えている可能性がある。「口腔機能検査(保険適用)」ではお口の衰えを測定できる。検査は、専用のグミを噛み溶け出たグルコースの量を測定する「咀嚼能力検査」、舌の圧力を測定する「舌圧検査」、噛み合わせのバランスを測定する「咬合圧検査」などを行う。検査後は結果をもとに、改善のためのトレーニング方法を伝える。

 

 

▲ゆったりとした受付・待合室はスロープもあるバリアフリー設計

 

Cアーム型透視装置はアーム部分が自由に動くため多方向から撮影可能。 患者さんの負担が軽減される

 

▲マウスピース提供元であるインビザライン・システム (インビザライン・ジャパン式会社)から「ダイヤモン ドドクター」に認定されている

 

 

<Dr.profile>

 

<診療時間・休診日>

Share

    DATA

  • 店名医療法人 篤志会 さこだ歯科
  • 電話番号099-285-2011
  • 住所鹿児島市中央町19-40 Li-Ka1920 6F
  • 営業時間診療時間参照
  • 定休日診療時間参照
  • 駐車場提携駐車場あり(アミュプラザ鹿児島、Li-Ka南国パーキング)
  • アクセス

    鹿児島中央駅東口より徒歩すぐ

  • URLhttps://www.sakoda-dc.com
2022年12月、現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけください。

ページトップへ戻る