地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

townnews

【かごんまそらバス】開放感バツグン!鹿児島初の“オープンバス”運行スタート

【かごんまそらバス】開放感バツグン!鹿児島初の“オープンバス”運行スタート

  • おでかけ

天井部分がオープン!いつもより高い目線で開放感たっぷりに市内観光を楽しめるオープンバス「かごんまそらバス」が運行を開始するって、知ってました?

 

九州みやび観光(鹿児島市石谷町)が運営するこのバス。高さはなんと3.8メートル!デザインは鹿児島城西高等学校 普通科 アプリケーションコースデザインの生徒たちによるものなんです。

 

鹿児島の偉人や特産品がモチーフ、とってもキュートです。

 

運行開始セレモニーには、実際にデザインを手がけた生徒たちも集合。
セレモニーの後には試乗会が開催されたので、ひと足お先に、オープンバス、体験してきました♪

 

 

座席はこんな感じ。屋根がないだけでかなりの開放感です。夏の日差しが燦々と降り注いでなかなかの暑さですが、バスが動きだすととっても涼しい。足元には冷房もあるし、ミストも出ます!

日焼け対策は必須ですが、アトラクションのようでテンション上がります。

 

特にガードをくぐる時、信号の真下を通る時、ヒョ〜〜〜!ヒャ〜〜〜〜!って遊園地気分。ぜひ動画でお確かめください。

 

西郷どん、大久保どんとも目が合う距離感。


山形屋のかっこよさ。

いつもみている風景が、目線を変えるだけで違って見えるから不思議です。

 

30分ほどのプレ運行はあっという間!めちゃくちゃ楽しみました!
県外からの観光者はもちろん、これってけっこう鹿児島県民向きなんじゃないかな…?って思えるツアーでした。

火山灰や雨など、オープンなだけに心配な部分はありますが、降灰にはゴーグル&マスク、降雨には雨ガッパの用意があるそう。

降灰も降雨も状況によっては運行を休止や中止する場合があるそうですが、特に降灰に関してはそれも鹿児島ならでは、という気持ちで楽しむのもアリ、と思います。

 

知ってるようで知らない鹿児島、体験してみませんか?(個人的にはこのバスで乗るフェリーを体験してみたい!)

 

鹿児島市内周遊コース(2時間)
運賃 大人(中学生以上)2000円、小人(4歳以上)1000円
運行 1日3便 9時〜、14時〜、18時30分〜

桜島周遊コース(3時間)
運賃 大人(中学生以上)3000円、小人(4歳以上)1500円
運行 1日2便 9時〜、13時30分〜

乗車場所 鹿児島中央駅西口のバスターミナル
チケット売場 鹿児島中央駅西口ビッグカメラ前
予約方法 099-208-3003(かごしまスカイ旅行株式会社)
※予約受付は乗車前日の17時まで
※当日はチケット売場にて空きがある場合のみ販売(当日予約不可)

    DATA

  • 電話番号099-208-3003(かごしまスカイ旅行株式会社)
2018年8月現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけ下さい。

ページトップへ戻る